株式会社うのや藤井

油揚げABURAAGE

油揚げとは、硬めに作った豆腐を圧搾して水分を抜き、薄く切って揚げたものの事を言います。
地域によっては、あぶらげ、あげ、稲荷揚げ、寿司あげ、狐あげなど呼び方は様々です。
一般的な食べ方としまして、味噌汁の具材に使われるほか、油揚げの中に納豆を入れて焼く
揚げ納豆などの料理も人気です。近年では油揚げのおつまみレシピも豊富に出され、
価格も安く買えることから多くの方に親しまれている食材となっております。

美味しさの秘訣

うのや藤井の油揚げは、北海道産の大豆にこだわり、その中でも選りすぐりの大豆「とよまさり」と「つるの子」を厳選して掛け合わせて作りました。
また、使う油は新鮮で香りの豊かな『菜種油』で仕上げました。
揚げる時間や方法にもこだわり、身は厚く中はふわふわになるように仕上げております。

美味しさの秘訣

徹底した衛生管理のもと、一枚一枚丁寧に手作業で揚げております。

当工場は、職人が一枚一枚、丁寧に手作業で丹念込めて揚げております。
うのや藤井の油揚げは、身が厚く、濃厚な豆乳で仕上げておりますので味がとても濃厚です。おかげさまで、お客様からいつも食べている油揚げより上品な味わいで食べごたえがあるなどのお声をよくいただきます。
また、身が分厚いので、そのままフライパンで焼いて焼き肉のタレをかけて食べる「揚げステーキ」がオススメのお召し上がり方です。

徹底した衛生管理のもと、一枚一枚丁寧に手作業で揚げております。

油揚げ商品一覧

うのや藤井豆腐風味生あげ

うのや藤井の豆腐風味生揚げは、北海道産大豆を100%使用しております。
また、良質な菜種油で一枚一枚手作業で丁寧に揚げており、
しっかりと染みわたりとても濃厚な味わいとなっております。
また、手に持った時の重みが中身の重厚さを物語っております。
これ一つでも腹持ちが良いので、コストパフォーマンスにも優れております。

うのや藤井豆腐風味生あげ

生揚げおすすめレシピ

揚げ焼きステーキ

うのや藤井の豆腐風味生あげを、フライパンで焼いて焼肉のタレをかけるだけの簡単お手軽レシピです!ぜひ一度お試しください。

【材料】

  • ● うのや藤井 豆腐風味生あげ ・・・  1枚
  • ● 焼肉のタレ(お好きなメーカーのタレで構いません)
  • ● お好みで刻みネギ・青のりなど
生揚げおすすめレシピ

作り方ご紹介

  • 食べやすい大きさに生揚げを切ります

    【1】食べやすい大きさに生揚げを切ります。

  • 油をひかずに、生揚げをフライパンで表面を軽く焼き色が付くまで中火で焼きます

    【2】油をひかずに、生揚げをフライパンで表面を軽く焼き色が付くまで中火で焼きます。

  • 焼き色が付きましたらひっくり返します

    【3】焼き色が付きましたらひっくり返します。

  • ひっくり返したら、フタをして弱火で1分ほど蒸します

    【4】ひっくり返したら、フタをして弱火で1分ほど蒸します。

  • フタを取り焼肉のタレをまんべんなくかけます

    【5】フタを取り焼肉のタレをまんべんなくかけます。

  • 全体になじませて、両面に焼肉のタレを染み込ませたら完成です

    【6】全体になじませて、両面に焼肉のタレを染み込ませたら完成です。

揚げ焼きステーキ完成画像1 揚げ焼きステーキ完成画像2

【7】お好みで刻みネギや青のりをふりかけてお召し上がりください。
タレをかけると焦げ目が付きやすくなりますので、焼過ぎには注意してください。

※作り方の参考ですので、ご自身のお好みに合わせて調理をしてください。

※他にも美味しいレシピがございましたらぜひお問い合わせください。